平成30年度総合防災訓練

  • 2018.10.04 Thursday
  • 18:32

10月3日(水)、秋晴れの空の下総合防災訓練をおこないました。

 

あま恵寿荘では毎年、海部東部消防本部や地域の皆様のご協力を得て、地震災害に備えた避難訓練等を行なっています。

 

今年はこの地方に非常に大きな地震が起こり、その後火災が発生する事を想定して訓練を行ないました。

 

緊急地震速報を受信したら各部署ではシェイクアウトを行ない、その後被害状況の確認を行ないます。

今回は施設内で5名のけが人が出たことを想定しました。

 

地震後の確認を行なった後、洗濯室から出火!

消防署への通報と屋内消火栓での消火を行ないます。

 

延焼が続いているため各部署へ避難を指示、屋外に避難を開始します。

 

救護所ではけが人の応急手当てを行ないます。重度のけがの方は救急車で搬送。

 

屋外でははしご車での救出と消防隊による放水があり、

 

全員の避難を確認して訓練を終了しました。

 

 

今回の訓練を通して見えた課題などを整理して、万が一の事態にも落ち着いて対応できるよう取り組んでいます。

 

ご協力をいただいた皆様、ありがとうございました。